「新型コロナウイルス感染症に関する講義等の対応について」はこちら



経済学研究科博士前期課程の
最終報告会が開催されました!

2019年11月14日

長崎大学大学院経済学研究科博士前期課程では、研究コースの修士論文、経営学修士コースの課題レポートいずれの執筆においても、提出までに教員や院生を前にした3回の報告が義務づけられています。昨日は、テーマ報告会、中間報告会を経て、来年1月に修士論文・課題レポートを提出予定の2年生12名が最終報告会に臨み、教員から最後の助言・質問等を受けました。時間の制約もあり十分に議論できなかった報告もありましたが、院生の研究テーマに会場の全員が聞き入り考える、大学院の報告会ならではの時間となりました。

最終報告会に臨んだ院生の皆さんは、1月に迫った修士論文・課題レポートの提出に向けた最後の追い込みに入ります。寒くなってきましたが、身体に気をつけて頑張ってください!



長崎大学大学院経済学研究科博士前期課程一般入試における
TOEICの成績証明書の提出必須化について

[ お知らせ ]

2020年度入試 (2019年に実施予定) から、経済学研究科博士前期課程経済経営政策専攻一般入試において、英語の筆記試験を廃止し、代わりにTOEIC® Listening & Reading Test (公開テスト) の成績証明書の提出を必須とします。


詳細については、2019年6月頃に配付予定の学生募集要項をご参照下さい。なお、学生募集要項は研究科ホームページにも掲載します。


(注意事項等)

  1. 成績証明書は試験日から過去3年以内に受験したものを有効とします。
    出願時に成績証明書の原本を提出する必要があります。
  2. 本研究科の一般入試までに開催されるTOEIC® Listening & Reading Test (公開テスト) の受験機会は限られていますので、これから受験する方は試験開催日およびスコア取得日の日程等に注意して下さい。
    ○TOEIC公式ホームページ : https://www.iibc-global.org/toeic
(お問い合わせ先)
長崎大学経済学部支援課大学院係
TEL: 095-820-6325
E-mail: ecgra@ml.nagasaki-u.ac.jp






▲ページ上部へ