留学日記 韓国

中央大学校 2016年3月~2016年6月

生越歩(2014年入学)

3月から韓国の中央大学校に留学中の生越歩です。中学生のときに韓国の文化に興味をもち、大学で韓国人留学生と交流するなかで、韓国についてもっといろいろな面から知りたいと思い、韓国に留学することにしました。

中央大学校では数多くの講義を英語で受講することができます。私は英語での講義を3つ、語学のための韓国語の講義を2つ、計5つの講義を受講しています。Arts of Koreaという留学生向けの講義では、グループ別に韓国の文化と自国の文化について比較して発表するのですが、いろいろな文化の違いを知り多くの発見をできるので、とても楽しいです。またいろいろな国の留学生との交流を通じて、今までとは違う視点から日本について考えることもできました。

私は現在、中央大学校内の寮に住んでいます。寮では留学生と韓国人学生の交流のためのプログラムをいくつか提供してくれています。私は2か月間にわたる交流プログラムに参加しました。プログラムを通して実際の韓国の大学生について知ったり友達もできたり、韓国語の向上にもつながりました。

韓国は日本と地理的に近いため似ている部分もありますが、それ以上に異なる部分も多いです。配達文化が発達しており、集まりごとの時はチキンやピザなどを注文し配達してもらうのが定番です。また韓国で生活するなかで学歴社会であることを非常に感じます。そのためか語学の習得に熱心な学生が多く、英語が堪能な学生も多いです。毎日、韓国の学生から刺激を受けています。

残り1か月をきった韓国留学生活ですが後悔のないよう前向きにいろいろなことにチャレンジしていきたいです。またここでの経験や人との縁を今後も大切にしていきたいです。(2016年6月)

ハングル表記のスターバックス
ハングル表記のスターバックス
正門から見た中央大学校
正門から見た中央大学校
学祭前にチキンを配達して食べる学生たち
学祭前にチキンを配達して食べる学生たち
韓国プロ野球の観戦
韓国プロ野球の観戦
昌慶宮の夜間開放
昌慶宮の夜間開放
全州韓屋村
全州韓屋村

▲ページ上部へ

▲交換留学一覧へ