留学日記 タイ

チェンマイ大学 2015年2月~2015年12月

北野志歩(2013年入学)

2月からチェンマイ大学で経済学を勉強しています。なぜタイなのかとよく聞かれますが、以前留学していた先輩や両親からのアドバイスで決めました。タイは経済発展が著しく東南アジアに興味があったことも決めての一つでした。

チェンマイ大学は1月から授業が開始していたので長崎大学の2月の期末テストが終了してから聴講生という形で経済学部の授業に参加しました。そのため授業に余裕があったので大学の授業とは別にタイ語の語学学校にも通いました。

タイは物価が安く食事は一食150円程度で済ませられます。またチェンマイは安くてお洒落なカフェがたくさんあるのでレポートや課題をするときによく利用しています。可愛い雑貨屋も多く街歩きも楽しんでいます。移動はソンテウという乗合のタクシーしかないので少々不便ですがタイ語を少しずつ覚えてあまり困らなくなりました。

現在は夏休みで一緒に留学している永吉さんとミャンマー、ラオス、ベトナムを旅行しました。日本から出発するより確実に安く済ませられるので勉強以外の面でも旅行に行きその国の文化を楽しむということは留学の魅力の一つだと思います。

後期は経済学部の授業を4科目、英語の授業を2科目、タイ語の読み書きの授業を1科目受講するつもりです。残り半年、より充実した留学生活にしたいです。(2015年7月)

チェンマイ大学の敷地内にある貯水池
チェンマイ大学の敷地内にある貯水池
通っていた語学教室で田植えのイベントが行われました
通っていた語学教室で田植えのイベントが行われました
ナイトサファリにも行きました
ナイトサファリにも行きました

▲ページ上部へ

▲交換留学一覧へ