2016年9月韓国研修

2016年9月20日から28日までの9日間、経済学部の16名(1年生7名と2年生6名、4年生3名)が、中央大学での短期海外研修に参加しました。中央大学での研修は4回目となります。河津基が同行しました。

キャンパスでは経営経済学部の学生が英語で受講する「経済政策論」「財務管理」「航空運送物流」などの授業に参加したほか、長崎大学からの研修団のための特別講義も受講しました。授業以外には、韓国証券取引所、韓国銀行貨幣博物館、三星電子広報館などを訪問したり、学内でも看護学部の最新鋭の実習室を見学しました。

中央大学経営経済学部からは2013年8月に17名、2014年6月に10名、2016年1月に20名の学部生が、長崎大学経済学部を訪問し同様の研修を行っています。これらの研修に参加した学生を中心に、週末に韓国民俗村での文化体験に加わったり、日本人学生を街に案内するなど歓迎を受け、積極的な学生交流が行われました。

研修日程表

韓国銀行貨幣博物館での講義
韓国銀行貨幣博物館での講義
学生寮の最上階にあるゲストハウスに宿泊
学生寮の最上階にあるゲストハウスに宿泊
韓国証券取引所
韓国証券取引所
赤十字看護学部の実習室
赤十字看護学部の実習室
週末に韓国の学生と
週末に韓国の学生と
経営経済学部のある「310館」屋上
経営経済学部のある「310館」屋上

▲ページ上部へ

▲センターレポート一覧へ