実施報告

大屋幸輔氏による講演会「市場におけるリスクの計測とその活用」を開催しました


平成27年10月2日(金) 16時10分より、本学部東南アジア研究所ファカルティ・セミナー室にて、大阪大学大学院経済学研究科大屋幸輔氏による「市場におけるリスクの計測とその活用」をテーマとする講演会が行われました。

講演では、まず、金融市場における市場リスクの様々な計測方法について、ボラティリティと株式流動性の観点から平易に説明がなされました。

そして、近年急速に発展している株式市場における情報の非対称性の計測方法であるVPINについて、その概要と大屋先生ご自身の研究成果について詳細に解説いただきました。

ご講演の後には質疑応答も活発に行われ、予定終了時間を超過する形で講演会は終了しました。

(主催: 長崎大学経済学部・長崎大学経済学会)



▲ページ上部へ

講演会・研究会のページへ