実施報告

「経済学部客員教授多田幸雄先生による講演会」を開催しました


1月29日(日曜) 午前10時から、経済学部客員教授多田幸雄先生 (経済同友会米州委員会委員長、双日総合研究所相談役) をお迎えして、経済学部東南アジア研究所ファカルティセミナー室において、「トランプ政権と日米関係」と題した講演会を開催いたしました。

多田先生は、経済同友会の代表幹事特使として、昨年12月に訪米され、トランプ政権 (訪米時は就任予定) の活動状況や特徴を把握し、今後の米国外交方針や日米関係の在り様を見据えた上で、日本経済界が日米関係の強化へどのように資することができるかを探るべく、連邦議会議員や議員スタッフ、州政府関係者、政府高官、シンクタンク、企業、日本政府関係者などを訪問し、意見交換を行われました。今回の講演会は、この時の貴重な経験に基づき、1980年時と現在の米国の貿易赤字の実情や翻訳の難しさ等、報道だけでは知ることができない話を踏まえて、今後の日米関係の在り方についてのご意見を拝聴するとともに、質疑も活発に行われ、非常に素晴らしい講演会となりました。


▲ページ上部へ

講演会・研究会のページへ