実施報告

「2016年度第4回ファカルティセミナー」を開催しました


平成29年3月3日(金) 15時より、本学部東南アジア研究所1階ファカルティーセミナー室にて、大阪大学大学院経済学研究科准教授、勝又 壮太郎氏による「デザインパテントによる市場成果と組織成果の比較」をテーマとする研究会が行われました。

勝又先生から、市場成果と組織成果について、デザインパテントを対象とし、意匠として登録された画像を用いた消費者調査によって得られた「市場成果」と被引用関係データベースから得られた「組織成果」の関係性について報告がありました。

参加者から活発な質問が相次ぎ、とても有意義な議論が展開されました。


▲ページ上部へ

講演会・研究会のページへ