実施報告

「長崎大学経済学会・2017年度第2回ファカルティセミナー合同研究会」を開催しました


平成29年9月29日(金) 15時30分から、長崎大学経済学部ファカルティセミナー室において研究会を実施しました。早稲田大学国際学術院の石川竜一郎先生に資産市場価格形成に関する理論を構築するための被験者実験の最新の成果 (Behavioral uncertainty and the dynamics of traders' confidence in their price forecasts) について研究発表していただきました。参加者からは積極的な質問や提案があり、非常に有意義な研究会となりました。


▲ページ上部へ

講演会・研究会のページへ