実施報告

「2018年度第2回ファカルティセミナー」を開催しました


2018年9月25日16時より、経済学部ファカルティセミナールームにおいて早稲田大学の石川竜一郎先生を講師にお迎えして“Dynamic Belief Change in SubjectiveViews”というテーマの研究会が行われました。

石川先生からは、ゲームの均衡に至るプレイヤーの意思決定の過程を、通常のゲーム理論で前提とされている共通知識やバックワード・インダクションを使わずに、論理学を用いたゲームである帰納的ゲーム理論に基づく定式化で描写できることを示した研究成果を紹介していただきました。

参加者から活発な質問が相次ぎ、とても有意義な議論が展開されました。


▲ページ上部へ

講演会・研究会のページへ