実施報告

「長崎大学経済学会・2018年度第5回ファカルティセミナー合同研究会」を開催しました。


2018年11月21日16時30分より、経済学部ファカルティセミナールームにおいて京都大学の千葉早織先生を講師にお迎えし、“Strategic Information Transmission when Principal and Agent are Privately Informed” をテーマとした研究会が行われました。

千葉先生からは、お互いに協調することが有益でも、少しでも利益相反があれば、最終意思決定者はコミュニケーションを通じて有益な情報を得ることができないという分析結果を紹介していただきました。

参加者から活発な質問が相次ぎ、とても有意義な議論が展開されました。



▲ページ上部へ

講演会・研究会のページへ