新入生合宿研修 (平成27年度)

新入生の期待と不安に応えて
~雲仙: ハマユリックスホール・ホテル東洋館にて~

今年度で第22回となる新入生合宿研修を4月11日(土)から12日(日)にかけて行いました。

1日目は、文教キャンパスの中部講堂に集合した後、バスで雲仙市小浜町のハマユリックスホールへ移動して、全体オリエンテーションを行いました。

その後、会場を宿泊先のホテル東洋館に移して、班別ディスカッション、教員による個別相談会や懇親会を行いました。新入生は、先輩方の貴重な体験談を聞いたりアドバイスを受け、大学生活の不安も少し解消できたようでした。

2日目は、雲仙普賢岳噴火による土石流災害の爪跡を保存した「土石流被災家屋保存公園」に隣接した道の駅みずなし本陣ふかえを経由して無事大学に帰着し、2日間の合宿研修を終了しました。

今回初めて雲仙を訪れた学生も多く、雲仙の温泉街や移動の車中でも、新しい仲間と笑顔にあふれ、大学生活を充実したものにするとの決意が感じられました。


中部講堂より出発

*全体オリエンテーション*
須齋副学部長挨拶
カウンセラーによる講話
就職担当による講話
瓊林会による高商歌指導と同窓会の案内

*サークル紹介*

*留学相談*

*履修相談・就職相談・学生生活相談*

*班別ディスカッション*

*道の駅みずなし本陣ふかえ*

過去の実績


▲ページ上部へ