長崎大学経済学部の就職支援

長崎大学経済学部では、多くの在学生が希望する職に就くことができるよう、以下のような就職支援を行っています。なお、全学でも各種の就職支援を実施していますので、それらも併せて活用してください。全学における就職支援についてはコチラを参照してください。

就職ガイダンス

就職ガイダンスは、就職を開始するにあたって、内定獲得の為にみなさんが最低限知っておくべき知識、ノウハウや情報を提供する場です。就職を希望する企業や職種によって就職活動のあり方はさまざまですが、就職ガイダンスで基本をしっかり身につけてください。

就職ガイダンスは、学部内の教員、事務職員や学外の専門家など、テーマに応じて多彩な講師が担当します。就職活動に関する疑問等があれば、積極的に質問してください。

就職ガイダンスのスケジュールについては下記のとおりですが、変更があった場合などは、就職掲示板やNU-Webの掲示板にてお知らせします。掲示板の就職活動に関する情報に注意してください。

インターンシップ

企業の活動を身近に感じることで、みなさんの就職に対する意識を高めることを目的としたプログラムに、インターンシップがあります。

(1) 授業科目としての「インターンシップ」

経済学部では、夏季集中講義として「インターンシップ」という名称の授業を開講しています。説明会や事前指導への参加など一定の要件を満たしたうえで、企業等での実習、成績評価のためのレポート提出・面談等を経て、単位認定に至ります。

平成29年度には、11名の学生が受講し、事前指導、民間企業や公官庁など8団体における実習および事後指導に臨みました。受講を予定している学生は、まず別途掲示にてお知らせする「インターンシップ説明会」(通常5月開催予定) に出席してください。

(2) 学生による自主活動 (課外活動) としての「公募型インターンシップ」

授業科目とは別に、学生による自主活動 (課外活動) としてのインターンシップがあります。一般的に「公募型インターンシップ」と呼ばれるもので、学生自らが企業ホームページやナビサイト、学校の掲示版等から情報を収集し、応募 (エントリー)、選考等を経て実習に参加するものです。昨今、多くの学生が自らのキャリア意識を高める目的で当該インターンシップを活用しています。なお、公募型インターンシップに参加する場合でも、その内容や実習期間が一定の要件を満たし、また期限までに所定の書類を揃えて提出するなどした場合には、上記の授業科目「インターンシップ」の対象となる場合があります。その場合も、5月頃開催予定の「インターンシップ説明会」に出席しておく必要があります。

インターンシップは、実習先企業、それらの企業と学生とを橋渡しする機関や学校関係の教職員など多数の関係者の尽力によって実施されています。インターンシップへの参加にあたっては、社会人として最低限のルールを守るとともに、せっかくの機会を無駄にすることのないよう努めてください。なお、主に3年生を対象とした「就職ガイダンス」においてもインターンシップを取り上げるセミナーを多数そろえていますので、積極的に活用してください。

就職相談室

経済学部では、学生に対し様々な形で就職・キャリア支援を行うための「就職相談室」を設置しています。求人票やパンフレット、先輩による就職活動体験記等が閲覧できるほか、個別の就職相談を受け付けています。


就職相談室の入り口 (向こう側は学務係)

就職関連資料のほか、
先輩の就職活動体験記等も閲覧可能

資料閲覧コーナー

個別相談のための部屋 (個室) も用意

経済学部 キャリア相談

経済学部では、キャリア支援センターの事業として、外部相談員による個別の就職相談「就職何でも相談・模擬面接等相談」を受け付けています。エントリーシートの添削、面接対策等、具体的な支援のほか、就職における悩み相談等も受け付けていますので、気軽に相談してください。

相談日時:火・木・金 13時~16時 (1人当たり1時間)

場所:就職相談室内「相談コーナー」

※原則、申込が必要です。 (申込はNU-Web就職・進路欄から)
https://nuweb.nagasaki-u.ac.jp/

「公益社団法人 瓊林会」(同窓会) によるOB・OG訪問の斡旋等

経済学部の同窓会組織である「公益社団法人瓊林会」では、OB・OG訪問の斡旋等を行っています。詳しくは瓊林会ホームページで確認してください。

受付: 瓊林会ホームページの「就職支援事業」から、または瓊林会事務局を訪問し予約

http://www.keirinkai.or.jp/jobsupport/form.html

問い合わせ: 095-821-4567 (片淵キャンパス 瓊林会事務局)


▲ページ上部へ